専門外来のご案内

 耳鼻咽喉科(じびいんこうか)

耳鼻科咽喉科の人間ドックは院長の小澤が診察いたします

副鼻腔炎・鼻中隔湾曲症の日帰り手術をおこなっています
当院は病気の発見~手術まで、一貫して行っています。人間ドック(自由診療)には特に力を入れていて、一般的な身体測定などの検査だけでなく、耳・鼻・喉の検査をする耳鼻咽喉科ドックもご用意しています。
耳・鼻・喉は、五感を司る重要な器官です。耳・鼻・喉に異常が起これば、生活に支障をきたし人生の質に影響を及ぼす事になります。私どもはそういった状況にならないよう、検査を通して皆様の健康サポートが出来ればと考えています。
また、日帰り手術にも力を入れており、副鼻腔炎や鼻中隔湾曲症、喉の腫瘍の手術に対応しています。局所麻酔での手術ですので、お忙しい方でも日帰りで行えます。また、遠方からご来院されるかたには、専属コーディネーターが宿泊先や食事処をご手配させていただきます。遠慮なく何なりとお申し付けください。

人間ドック

当院の人間ドックでは、一般的な健康診断だけでなく、耳や鼻の内視鏡検査、聴力検査、声帯検査(音響分析検査)など、耳・鼻・喉の検査を充実させていています。
つまり、当院では、耳鼻咽喉科に関わる病気になった場合にまとめて複数の病気を見つけることも出来るのです。耳・鼻・喉は、内部で繋がっていることから1部だけを治療しても別の箇所に異常が出てしまう事があります。耳・鼻・喉で異常を感じたら、先ずは当院にご相談に来られることをお勧めします。
 当クリニックでは、人間ドックもベーシック・プレミアムのコースと、追加してセットプランをご用意しております。検査によって異常が発見された場合は、症状に合わせた処置を行います。当クリニックでも対応できる手術の場合は、検査から手術まで一貫して行わせていただきます。

鼻・副鼻腔炎手術

当クリニックでは、副鼻腔炎や鼻中隔湾曲症の日帰り手術を行っています。鼻の中に、左右の鼻を分けている壁、鼻中隔があり、その鼻中隔が曲がってしまう『鼻中隔湾曲症』という症状があります。鼻中隔湾曲症手術においては、手術後に1日で止血用のガーゼが取れるように処置をしており、1日経てば患者さまもガーゼを取って鼻呼吸できるようになるので、身体的な負担軽減につながっています。
副鼻腔炎の日帰り手術の場合は、出血リスクを減らすために、3日間はガーゼを入れてく必要がありますが、鼻呼吸での負担をかけないように片鼻ずつ手術を行うので、手術後の生活も安心していただけるかと思います。

腫瘍・音声外来

喉の腫瘍の検査や手術を行っています。また、声の異常に間する治療も行います。それぞれの専門の医師が対応させていただきますので、喉にしこりがあったり、声が出しにくかったり、症状のある方は安心してご相談ください。
 喉の内部状態を確認できる内視鏡検査や、声帯の異常検査などをご用意しております。また、検査で異常が発見された場合は当クリニックで手術も行います。検査から手術まで一貫して受けていただけるのが患者様のメリットになっています。

めまい外来

めまいの治療は、東京医科大学八王子医療センター教授の小川恭生が担当いたします(2018年2月時点)。めまいを起こす原因はさまざまなものが考えられるため、ていねいな診察をおこなうほか、重心動揺検査でふらつきを調べる、眼振検査で目玉の動きをみるなど、くわしく検査して状態をみていきます。こうして原因を見きわめたうえで、適した治療を選択いたします。

検査の結果、メニエール病という病気がめまいを引き起こしている場合、当クリニックですぐに治療がおこなえます。主にお薬での治療になりますが、症状によっては手術が必要な場合もございます。その場合は、当クリニックの担当の医師が東京医科大学八王子医療センターで手術をおこなうようにしております。

また、めまいの原因として、良性発作性頭位めまい症という病気を発症しているケースも少なくありません。この病気は、耳の中にある耳石とよばれるものが、平衡感覚にかかわる三半規管に入り込むことで起こります。治療としては、耳石を正しい位置に戻すことが重要となるため、検査で耳石の位置を確認したうえで進めてまいります。

内科

病気の早期発見のため、異常がなくても人間ドックを受けましょう

当クリニックでは、人間ドック(※)を中心とした診療をおこなっております。内視鏡をはじめとした一般的な検査のほか、聴力検査や声帯の検査など、耳鼻咽喉科に特化した検査項目の充実につとめております。検査コースをいくつか用意しており、もちろんオプションで検査を追加することも可能です。また、病気の見逃しをふせぐために、超音波検査などは臨床検査技師が検査をしている横で医師がダブルチェックするようにしています。

(※)は自由診療です。料金は料金表をご確認ください。

上部内視鏡

当クリニックの上部内視鏡検査(※)は、鼻から入れる経鼻内視鏡を使用しております。耳鼻咽喉科クリニックの強みとして、鼻の麻酔をスムーズにおこなえる点に自信をもっております。また、鼻中隔湾曲症のために鼻腔がふさがっている場合も耳鼻科的処置をすることで経鼻内視鏡が使用可能になります。できるだけ負担のない検査につとめておりますので、おなかの不調や定期的な検査の際にご来院いただければ幸いです。

また、検査の際にポリープが見つかった場合は、その場での切除も可能です。病気の見逃しをふせぐために、できるだけ新しいシステムを導入するようにもつとめております。

(※)は自由診療の場合があります。料金は料金表をご確認ください。

人間ドック

当クリニックの人間ドックは、身体測定や血液検査、上部内視鏡検査などの一般的な内容のほか、聴力検査や声帯の検査など耳鼻咽喉科に特化した検査を充実につとめております。また、視力検査や眼底検査など、眼科的な検査項目も取り入れ、全身の異常をくまなく確認できるよう力を入れています。

具体的な検査項目としては、身体測定(血圧、身長、体重、腹囲)、採血一般(甲状腺機能、感染症を含む)、呼吸機能検査、眼科的検査(視力、眼圧)、眼底検査、心電図、レントゲン、エコーなどがございます。

検査結果は、耳鼻咽喉科や眼科などそれぞれを担当する医師がチェックいたします。レントゲンなどの画像診断では、診療放射線技師と医師が一緒になって確認をおこない、病気の見逃しをふせいでいます。病気の早期発見のための仕組みを整えておりますので、健康管理が気になる方はぜひご来院ください。

眼科

眼科的検査は、眼科担当の医師がチェックします

人間ドックでは、視力・眼圧などの、眼科的検査をおこないます。また、網膜の状態などを調べる眼底検査もあわせておこなっています。高血圧性網膜症や糖尿病性網膜症、眼底にある動脈の動脈硬化を調べることができ、目の異常の早期発見に役立つ検査です。当クリニックには「日本眼科学会認定 眼科専門医」が在籍しているため、こうした検査の結果、異常があった場合はそのまま治療を始めることが可能です。

また、花粉症などのアレルギー性鼻炎は、鼻と目の療法に症状が出ることがあります。実は顔の内部構造的には、鼻と目はつながっているのです。当クリニックには耳鼻咽喉科、眼科それぞれの担当医師が勤務しているため、鼻と目、どちらの症状も治療することができます。

一般診療以外にも、美容目的として目尻、眉間のシワが気になる方へは、ボトックス注射(※)を行っております。当クリニックでは患者様の幅広いお悩みに対して対応できる体制と整えております。

(※)は自由診療です。料金は料金表をご確認ください。

ご予約・ご相談はお気軽に

身体の事でお悩みがございましたら、
モーニングクリニック六本木内科耳鼻咽喉科ORまでご相談ください。

  • 03-5860-6935 お気軽にお問い合わせ下さい
  • bnr_tel_spimg.jpg
  • WEB予約はこちら 24時間受け付けておりますWEB予約はこちら 24時間受け付けております